■バッタ目コオロギ科コオロギ亜科
■大きさ:15-21mm
■時期:8-11月
■分布:北海道・本州・四国・九州
庭や野原で普通に見ることができるコオロギ。昔はコオロギとも呼ばれていた
ツヅレサセとは「綴刺せ」と書くそうで、
昔、このコオロギが鳴き始めると寒い季節が近づいてくるため
そろそろ冬物の縫い物もしなくてはと思ったことから由来する名前だそうです
リィリィリィリィリィと夜によく鳴いています
 

【撮影場所】2014/9/19 千葉市 花見川

【撮影場所】2014/9/19 千葉市 花見川

【撮影場所】2014/9/18 千葉市 花見川




バッタの仲間目次へ

千葉昆虫録トップへ

inserted by FC2 system