■バッタ目バッタ科ショウリョウバッタモドキ亜科
■大きさ:)♂27-35mm ♀45-57mm
■時期:8-11月
■分布:本州・四国・九州・沖縄
細長く頭が尖ったバッタ。ショウリョウバッタより頭は尖っていない
背の部分は紫色をしている個体が多い
川の周りなどの湿っぽく、比較的丈のながい草むらに生息している
オスに対してメスは大きい。完全な緑色や褐色のタイプもいる
 

【撮影場所】2014/9/21 千葉市 花見川

【撮影場所】2014/8/12 千葉市 花見川

【撮影場所】2014/8/15 千葉市 花見川
緑タイプ

【撮影場所】2014/8/15 千葉市 花見川




バッタの仲間目次へ

千葉昆虫録トップへ

inserted by FC2 system